家庭教師も厳しい時代になりました。


by i8sr1gjc21

カテゴリ:未分類( 60 )

 国土交通省は3月29日、「高齢者『いき〜iki』まちづくりフォーラム」を東京都内で開いた。疲弊や空洞化などの課題が顕著になってきたとされる地域の中心市街地で、高齢者が安心して居住できる体制の構築に向けた取り組みが各講演者から紹介された。

 兵庫県の社会福祉法人「きらくえん」の市川禮子理事長は、「地域に根差すノーマライゼーションの取り組み」と題して講演。同法人が運営する特別養護老人ホーム「あしや喜楽苑」(芦屋市)では、「福祉は文化」を標榜。地域交流スペースを作り、絵画のギャラリーや、ジャズやクラシックのコンサートを催すなどしており、1か月間で延べ4000人の地域住民が訪れるという。市川氏は「特養が明るく華やかで、楽しいところでないと地域の文化の拠点になれない」と指摘した。また、「けま喜楽苑」(尼崎市)では、入所者と共に市街地の居酒屋や百貨店などに外出することがあると紹介し、「(入所者が)わたしたちと同じことをしないといけない。そうしないと地域も特養に目を向けてくれない。単にケアを受ける場ではなく、本当の生活に戻っていく場にしなければならない」と訴えた。

 また、蝦名大也釧路市長は、郊外に住む高齢者らが安心して暮らせる中心市街地の住まいとコミュニティーの再生を目指す「釧路市ライフケアビレッジ構想」について報告。地域の建物を活用した「共同生活型高齢者住宅」での共同生活の実現を支援したり、地域住民やNPO法人などが交流の場を設置し、見守りや生活援助などを展開したりする仕組みを紹介した。

 このほか北大大学院の越澤明教授は、高齢者が中心商店街に住み、安心して買い物ができるような街づくり政策の必要性を指摘した。

■2025年、介護施設は「特別な住居」に?―厚労省・三輪審議官
 厚生労働省の三輪和夫大臣官房審議官は、「介護保険制度の課題と展望」と題して講演した中で、日常生活圏域で生活支援サービスが適切に提供される「地域包括ケアシステム」について説明。現状については、「人がケアに合わせるしくみ」と述べ、利用者が心身の状態に応じて、施設を転々としなければならないと指摘。これに対し、「厚労省として決めているわけではなく、議論の紹介」と前置きした上で、2025年のケアの在り方として、高齢者が住む場所を変更することなく、必要なサービスが「外付け」で提供される「ケアを人に合わせるしくみ」を目指すべきと主張。介護保険施設については、特定の機能を持つ一部の施設を除いて「特別な住居」になるとした。


【関連記事】
群馬県が全国初の「高齢者居住安定確保計画」を策定
ケア付き高齢者向け住宅の選び方で小冊子―東京都
認知症を地域で支えるための手引書を公表―東京都
「施設の拡充よりも、住まいの充実を」―高専協・橋本会長
地域包括ケアの推進へ介護保険担当課長会議

エフエム東京、40分間も無音放送(読売新聞)
日銀審議委員ら 参院で人事同意(産経新聞)
浅田真央、高橋大輔選手ら春の園遊会に(読売新聞)
老人専門医療の質を評価する指標を策定―老人の専門医療を考える会(医療介護CBニュース)
亀井案を容認=「閣内にいるから」−仙谷氏・郵政改革(時事通信)
[PR]
by i8sr1gjc21 | 2010-04-05 11:48
 IT関連会社「トランスデジタル」(東京都港区)による架空増資事件で、証券取引等監視委員会は26日、金融商品取引法違反(偽計)容疑で逮捕された金融ブローカーで同社の実質的経営者、黒木正博容疑者(44)と同社社長の後藤幸英容疑者(44)ら6人を東京地検に告発した。

 監視委によると、黒木容疑者らは08年7月に同社が実施した第三者割当増資の際、実際には見せかけの増資だったのに、新株の発行で約8億8000万円の資金を調達したように装い、投資家に虚偽の情報を公表したとしている。

【関連ニュース】
トランス社架空増資:黒木容疑者、暴力団に協力し復活
トランスデジタル:投資会社元役員を逮捕 架空増資事件
トランスデジタル:社長ら4人再逮捕 9億円架空増資容疑
トランスデジタル:元役員逮捕 架空増資容疑
民事再生法違反:トランス社、増資の一部は架空か

<地下銀行営業容疑>韓国籍の女3人再逮捕 埼玉県警(毎日新聞)
【同盟弱体化】第2部 普天間問題(上)県外固執 首相の甘さ(産経新聞)
1世帯最大579円を上乗せ 再生可能エネルギー買取制度の負担試算(産経新聞)
<天皇、皇后両陛下>京都・平等院を訪問 (毎日新聞)
汚職行為で起訴の弁護士脱税=1億3000万円所得隠し−名古屋国税局が告発(時事通信)
[PR]
by i8sr1gjc21 | 2010-03-31 16:56
 27日午後10時半ごろ、東京都福生市東町の路上で、「友人が刺された」と110番通報があった。警視庁福生署によると、同市に住む無職の男性(22)が刃物を持った男に刺され、病院に搬送されたが間もなく死亡した。男は黒っぽい車で現場から逃走、同署では傷害致死事件として捜査している。

 同署によると、男性は知人と2人で路上を歩いていたところ、男が車から降りてきて「刺すぞ」と脅し、男性を刺したという。捜査関係者によると、交通を巡るトラブルがあったとの情報もある。

 現場はJR福生駅前の繁華街。

【関連記事】
「昼間にも叫び声」マンション住人が証言 天王寺で腹刺され男性死亡
老人ホームで69歳、同じ入所者3人刺す 福岡
解雇宣告に激怒、ホテル支配人刺す 容疑で清掃員の男逮捕 大阪
上半身に刺し傷、女性の遺体 別府の民家
青森・六ケ所村の男性刺殺、殺人容疑で男逮捕
あれから、15年 地下鉄サリン事件

生方氏解任、タイミング悪い=仙谷氏(時事通信)
「参院選控え団結大事」=生方氏解任撤回で−民主・小沢氏(時事通信)
新年度予算案、参院委で可決…今夕成立へ(読売新聞)
平成15年の強盗容疑で男逮捕 顔の特徴で探す「見当たり捜査」で(産経新聞)
トキ検証委、4月に結論=小沢環境相(時事通信)
[PR]
by i8sr1gjc21 | 2010-03-29 15:53
 動物の生き生きとした姿を見せる「行動展示」で、閉園の危機にあった北海道旭川市の旭山動物園を、日本を代表する施設に育て上げた小菅正夫名誉園長(61)が、3月末で同園を離れることになった。今後は世界中に行って、野生動物の保護活動に携わりたいという。
 小菅さんは、北海道大学獣医学部出身の獣医師で、1973年に旭川市職員として採用され、旭山動物園に配属された。園長になった95年の年間入園者数は28万人だったが、行動展示のほか、複数の動物を同じ場所で飼育する共生展示などを取り入れ、新しいタイプの動物園創設に貢献。2006年には年間入園者が300万人を突破するなど、全国の動物園に影響を与えた。
 昨年3月末に園長を定年退職した後も、西川将人旭川市長に請われ、名誉園長として同園の取り組みを側面から支援していた。
 小菅さんは「昨年、ケニアで野生動物を見てきて、もっとゆっくりしたいと思った。これからは、気ままにいろんなところに行きたい」とコメント。北極や南極、南米、モンゴル…。止めどなく候補地を挙げながら「これまでは飼育をやってきたが、今後は世界中で野生動物の保護をやりたい。4月から自由に活動できることが楽しみです」と声を弾ませた。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕動物の赤ちゃん
アザラシ猟に裸で「NO」=米保護団体がカナダ政府に抗議
日本への象牙輸出案否決=規制強化案は取り下げ
積水ハウス、ペットと暮らす住まいを提案=東京・台場に展示施設
陸上走る鳥の祖先か=新種の化石発見

源純夏氏「緊張感がなくなった」出馬辞退…現職反発で党本部腰砕け(スポーツ報知)
<爆発>工場のタンク吹き飛び車2台押しつぶす 静岡・富士(毎日新聞)
10年度予算、24日成立=民・自が採決で合意(時事通信)
五輪招致断念 広島市長は苦渋の表情(産経新聞)
大阪市立斎場で職員の半数が「心付け」受領(産経新聞)
[PR]
by i8sr1gjc21 | 2010-03-27 06:22
 元駐米大使、元外務次官の村田良平氏が18日午後2時5分、京都市内の自宅で死去していたことが19日、わかった。80歳だった。

 村田氏は1952年、京都大卒業後に外務省に入省。中近東アフリカ局長などを経て、外務次官、駐米大使、駐独大使などを歴任した。

 退官後は青山学院大学教授などを務め、2008年には「村田良平回想録」(ミネルヴァ書房)を出版した。昨年6月には、日米間の核持ち込みに関する「密約」に関連し、歴代次官の間で引き継ぎ書が存在したことを明らかにしていた。

<岡田外相>資産を訂正(毎日新聞)
女性社長殺害認める=49歳男の裁判員裁判−水戸地裁(時事通信)
乳児・揺さぶられ死で24歳母「育児せぬ夫に悩み」(産経新聞)
銭湯 三重・答志島で140年 「元湯」が廃業(毎日新聞)
【あれから、15年 地下鉄サリン事件】(2)続く葛藤 癒えぬ痛み(産経新聞)
[PR]
by i8sr1gjc21 | 2010-03-25 18:06
 日本列島は、日本海西部にある低気圧が急速に発達する影響で、21日夕にかけ全国で非常に強い風が吹くと予想される。

 海や山は大荒れの天気になると見られ、暴風や高波が警戒される。

 気象庁は20日午後8時現在、宮城県東部、福島県浜通り、新潟県佐渡、富山県東部と西部の一部、静岡県伊豆地方の一部に暴風警報を発令している。

 21日にかけて予想される最大風速は北日本と東日本の海上で25メートル、陸上で23メートル。西日本では海上で23メートル、陸上で18メートル。また、予想される波の高さは北日本と東日本で6メートル、西日本で5メートルの見込み。

 低気圧や寒冷前線は21日に本州付近を通過する見込みで、通過後は日本付近に一時的に強い寒気が流れ込むと予想される。

 気象庁は激しい雨や落雷、竜巻などにも注意を呼び掛けている。

長妻厚労相、メディカルツーリズム推進は「重要」(医療介護CBニュース)
小沢氏辞任が当然=「国民納得しない場合」−生方氏(時事通信)
<シラスウナギ>密漁容疑で県臨時職員らを逮捕 高知(毎日新聞)
空き地で爆発音、車2台全半焼 茨城・神栖市(産経新聞)
殺人容疑 2カ月長女を揺さぶり 母逮捕 大阪(毎日新聞)
[PR]
by i8sr1gjc21 | 2010-03-23 13:17
 民主党の平田健二参院国対委員長は17日の記者会見で、原口一博総務相が16日の衆院本会議の採決が遅れ、同日の参院総務委員会に約5分遅刻し、同委員会が流会になったことについて「参院での委員会に指名されていれば、衆院本会議に欠席届を出して委員会に参加するのが当たり前だ。そんなことも知らないようでは困る」と述べ、原口氏や総務省の対応を批判した。原口氏は16日の衆院本会議には「子ども手当」、高校無償化両法案の採決に答弁側ではなく一議員として出席していた。

【関連記事】
原口総務相、また遅刻 参院総務委員会が流会に
政権発足半年 原口総務相「私たちは道半ば」
ウィルコム再建「利用者への影響、最小限に」 原口総務相
首相!「事務方のミスは大臣のミス」ですよ
原口総務相「ツイッターになりすましはない」 津波情報発信への批判に反論
20年後、日本はありますか?

<訃報>村松巌さん84歳=七十七銀行元頭取(毎日新聞)
子宮頸がん ワクチンで予防実現 高額費用…公費助成求める声(産経新聞)
奈良公園 雌ジカの左腹にボーガンの矢 重傷(毎日新聞)
子ども手当て法案修正、与党3党と公明合意(読売新聞)
<天皇、皇后両陛下>ルーマニア大統領と会見(毎日新聞)
[PR]
by i8sr1gjc21 | 2010-03-19 01:45
 自民党の鳩山邦夫・元総務相は15日午後、秘書を通じて大島幹事長に離党届を提出した。

 野党転落後、自民党の現職国会議員の離党表明は6人目で衆院議員は初めて。邦夫氏は提出後、大島氏に電話し、近く新党を結成する考えを伝えた。邦夫氏は今夏の参院選に向け、4月末までに新党を結成したい考えで、同様に新党結成の可能性に言及している与謝野馨・元財務相や、執行部に批判的な舛添要一・前厚生労働相らとの連携を探る構えだ。

 邦夫氏は、大島氏との電話で「今の民主党政権ではだめだ。自分は外に出て新党を目指し、悪政を断ち切る」と離党の理由を説明。その後、都内で記者団に、新党結成について、「(4月末からの)連休前にはつくりたい。(現職国会議員)5人は確保できると思う」と述べた。

 また、「日本一、頭のいい政治家は与謝野馨。国民の人気が一番高いのは舛添要一。この2人を結びつけることができたら最高だ」と強調し、与謝野、舛添両氏らとの連携に改めて強い意欲を示した。

 与謝野氏は15日夜、都内で記者団に「16日にも(邦夫氏から)話を聞いてみたい」と述べた。

 邦夫氏の離党届提出を受け、谷垣総裁は党紀委員会で取り扱いを協議するよう、大島氏に指示した。谷垣氏は鹿児島市内で記者団に、「新党を作るということを、具体的に日限を切ったように言われると、一緒にやるのは難しい。(離党は)やむを得ない」と語った。

 一方、与謝野氏に近い園田博之幹事長代理も15日、幹事長代理職の辞任を伝え、了承された。大島氏によると、園田氏は「民主党政権を倒す目標は一緒だが、進め方で執行部と違う方針を主張してきた。執行部の外に出て、自民党のあるべき姿を追及していきたい」と話したという。園田氏は執行部刷新を求めている与謝野氏とともに、当面は谷垣氏らの対応や党内情勢を見極める考えと見られる。

「普天間」解決なければ首相辞任要求…谷垣総裁(読売新聞)
Wポスト 「社説に誤認ない」 9・11見解 藤田議員へ反論(産経新聞)
堀江被告 三味線など差し押さえ「何でこんなことに」 (毎日新聞)
自民編成予算にメス 5月に各省版仕分け 刷新会議(産経新聞)
<公明>民主との連携、選挙後に視野…山口代表(毎日新聞)
[PR]
by i8sr1gjc21 | 2010-03-17 12:38
 第82回選抜高校野球大会で春夏通じて初めて甲子園に出場する東海大望洋(千葉県市原市)のナインを激励しようと、市民有志でつくる「市原はばのり研究所」が11日、高級食材ハバノリを贈った。

 ハバノリは房総半島特産の海藻。天日干ししたハバノリは、地元では正月の雑煮に欠かせない食材だが、生産量が少なく産地以外ではほとんど流通しないため価格が高騰し、入手困難な希少品だ。

 「これを食べて、甲子園で幅をきかせて」とハバノリを巻いたおにぎり50個を渡された坂本拓弥主将。「絶対優勝するので応援よろしくお願いします」とノリノリだった。【黒川晋史】

胴体の骨など新たに確認=丹波竜の4次発掘終了−兵庫(時事通信)
トランス脂肪酸、自主表示を=メーカーに通知へ−消費者庁(時事通信)
「虐待」判断基準をより明確に―臓器移植作業班(医療介護CBニュース)
進次郎氏、お国言葉で大ウケ(スポーツ報知)
<公明>民主と修正協議へ 子ども手当て法案など(毎日新聞)
[PR]
by i8sr1gjc21 | 2010-03-16 02:13
 平野官房長官は10日、首相官邸で沖縄県の仲井真弘多(ひろかず)知事と会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について、3月中に政府・与党の移設案を決定する方針を伝えた。

 知事は、政府が有力視している米軍キャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市など)への移設受け入れは困難だと表明した。沖縄知事がシュワブ陸上部案に反対する考えを長官に直接伝えたことで、政府の同案を軸とした調整は、地元の名護市だけでなく、沖縄県の支持も得られないことが明確になった。政府と沖縄との対立は、今後一層深まる可能性がある。

 仲井真知事によると、会談で平野長官は、8日の政府・与党の「沖縄基地問題検討委員会」(委員長・平野官房長官)で、社民、国民新両党が移設案を提示したことなどを説明。「3月いっぱいで基本的な(政府の)考え方をまとめていきたい」と述べた。具体的な移設候補地については言及しなかったという。

 これに対し、仲井真知事は、シュワブ陸上部案について、「有力案だと報道されている」としたうえで、「陸へ上がっていくと、人が住む場所に近づく。危険などいろんな面から考えて海側に出すのであって、陸上部案は理解が不能だ」と指摘、日米が合意した現行案のシュワブ沿岸部への移設よりも実現困難だとの考えを伝えた。長官から返答はなかったという。

 知事は、政府内で別途浮上している米軍ホワイトビーチ(同県うるま市)の沖合を埋め立てて滑走路を建設する案についても「十二、三年前に検討された案だ」と述べ、疑問を示した。

 知事は「県内では県外(移設)への期待が非常に高まっているが、(政府の検討状況が)あまり見えない」と訴えた。これに対し、平野長官は「県外も検討している」と語り、沖縄以外への移設も選択肢からなお除外していないと説明した。

<枝野担当相>記者100人 フリーに開放会見(毎日新聞)
【Web】五輪フィギュア女子にネットも最高潮(産経新聞)
会見出席求め仮処分申請=フリー記者「警察庁が妨害」−東京地裁(時事通信)
橋下知事、白鵬に優勝楯贈呈(産経新聞)
<行政書士>警視庁が監視強化 外国人の不法就労助長(毎日新聞)
[PR]
by i8sr1gjc21 | 2010-03-11 13:45